著名な美容外科医を育てた達人による腫れない二重術
眼瞼下垂(がんけんかすい)でお悩み・お困りの方へ
こんな症状でお悩みではありませんか?
  • 最近まぶたが下がり視野が狭くなった
  • まぶた下がり目が小さく見られる
  • 眠たそうにいつも見られる
  • 一重による表情の薄さが気になる
  • “肩こり”や“頭痛”で悩まされている
その原因は「眼瞼下垂(がんけんかすい)」かもしれません。

コムロ美容外科が二重まぶた整形で選ばれる理由

1.痛くない腫れない「コムロメソッド」

開院から23年。痛くない腫れない「コムロメソッド」の開発から、お客様の美を追求するための技術をひたすらに追求。
現在では、痛くない、腫れない眼瞼下垂治療での高い技術力と美しい仕上がりに日本国内の女性、芸能人はもとより、海外セレブやVIPの手術も手掛けながら多くの女性達の美しさをバックアップしております。

2.他のクリニックでは真似の効かない技術力

当院の眼瞼下垂治療は、他のクリニックでは真似のできないいくつものメリットがあります。
痛くない腫れない美しい仕上がりを行う技術力が当院の誇りです。
目元は特に顔の重要な部分でもあり、印象の良し悪しが大きく左右されます。また、目元の手術は何度もやり直しの行える箇所ではありませんので、特に私たちがこだわりを持ちご提供をしております。

3.ご希望を叶えるためのきめ細やかな対応

開業当初より、お客様至上主義を掲げ、規模拡大よりもカウンセリングや診療に対する充実に主眼を置いてまいりました。
お客様の心情や価値観、美容医療知識に配慮した分かりやすい説明を心掛け、お客様の美への覚悟に応える最適な美容施術をご提案します。

コムロ美容外科総院長・小室好一

コムロ美容外科(東京銀座、大分、宮崎)
総院長/医学博士 小室 好一

昭和大学医学部卒業。医学博士。
平成3年にコムロ美容外科を開院。
美容技術の伝承にも力を入れており、多くの有名開業医を輩出。
テレビや雑誌の取材も積極的に受け、美容外科業界の活性化に貢献している。

眼瞼下垂の症例紹介

眼瞼下垂修正術の症例

保健診療で行われている「眼瞼下垂」の病気を治すことを目的とした施術とは違い、
当院で行う眼瞼下垂修正術は、二重の幅をご希望の幅に変えたり、タルミを改善し美しい目元にするなど、
美的要素にも重点を置いた施術を行うため、仕上がりの美しさが全く違います。

眼瞼下垂修正術の症例
「眼瞼下垂修正術」の症例はこちら

眼瞼下垂(がんけんかすい)1分間セルフチェック

眼瞼下垂は加齢によるに原因が主にありますが、年齢に関係なく認識しておられない方も多くおりますので、
一度、ご確認ください。

椅子に座ります。
首と背筋を伸ばして、肩関節を後方に反らし、正しい姿勢を取ってください。
眼瞼下垂のかたは、正しい姿勢を取ると、苦痛に感じますが、目を閉じると楽になります。

目を閉じて眉毛を押さえてください。
眼瞼下垂のかたは、そのまま目を開けると目が十分に開けられません。

眼瞼下垂について詳しく知りたい!
テレビ取材

フジテレビ取材・小室総院長
顔のシワ・たるみに悩む女性。
美容整形に挑むワケ42歳「若くなりたい」最新若返り手術
(フジテレビ・スーパーニュース)のテレビ取材内容をご覧いただけます。

アクセス

コムロ美容外科 東京院
〒104-0061
東京都中央区銀座1-6-8 DEAR GINZA 8F

0120-566-315

■診療時間
 10:00~19:00 (年中無休・完全予約制)
■交通アクセス
 JR有楽町駅から徒歩5分
 東京メトロ銀座一丁目6番出口から徒歩1分

ご予約・お問い合わせはこちら

お電話は女性スタッフが対応いたします。お気軽にご相談ください。

0120-566-315/診療時間10:00~19:00(年中無休・完全予約制)

無料メール相談 カウンセリング予約